中性脂肪を減らすのに効果的な運動

中性脂肪を減らすのに効果的な運動

中性脂肪を減らすためにはバランスの良い食事とともに、適切な運動が必要になります。しかし、どんな運動でも良いという訳ではありません。いくつかのポイントがあります。

 

 

まず第一に毎日続けると言うことです。気が向いたときだけ適当に運動をするというのでは効果はありません。無理なく続けられる運動を毎日行うことで効果が得られます。

 

 

では、どのような運動が適しているのでしょうか。それは有酸素運動です。有酸素運動というのは、酸素を使うことで体の中の脂肪をエネルギー源として使う運動です。ここで使われる脂肪は余分なものですから、中性脂肪の低下に繋がります。また、普段運動をしない人が激しい運動を行うことは体に負担が掛かりすぎます。ですから、まずは無理のない運動から始めると良いでしょう。理想的な運動量は毎日20分くらいの有酸素運動です。慣れてきたならもう少し時間を増やしても良いでしょう。

 

 

有酸素運動といいますが、どのような種目があるのでしょうか。まず一番簡単なのがウォーキングです。これなら、各自に合わせた早さや時間を選ぶことができます。つい、運動と構えてしまいがちですが、ウォーキングならちょっと散歩という感じで行うことができます。しかも、外へ出ることによって気分的にも爽やかになれますから、お勧めです。一人で歩くのが辛い人は友人と一緒でも構いません。しかし、ここで注意が必要です。誰かと一緒ですと、ついおしゃべりに夢中になり、歩く速度等が損なわれます。そうなると有酸素運動の効果が期待できなくなりますので注意しましょう。

 

 

また、家庭の主婦の方なら、お買い物へ行く際に車や自転車を使わず歩きます。早足で前をしっかり向いてきびきびと歩きます。それで15〜20分ほど掛かれば、一日の運動量をクリアできます。仕事をされている方は、一駅手前で降りて歩きましょう。もちろん速度には注意します。また、駅でも階段を使いエスカレーターは辞めておきます。これらでも、大分効果があがります。

 

 

せっかく運動したのですから、食事ももちろん注意して下さい。中性脂肪の低下を目指し努力しましょう。