便秘の解決法を実践して腸をスッキリさせましょう

便秘の解決法を実践して腸をスッキリさせましょう

排便の回数が少ないこと、便が腸に滞ってる状態が便秘です。
毎日排便があっても痛みを伴ったり、残便感がある場合も便秘に定義されます。

 

便秘になるとどうなるの?

 

排便がないだけといっても、それをきっかけに様々な怖〜い症状が出てきます。
さて、便秘になるとどのような症状が現れるのでしょうか。

 

1.腰痛を引き起こす

 

腸に便が蓄積され、お腹が張るようになると血管を圧迫、血流循環の悪化を招きます。
その結果、腰痛を引き起こしてしまうのです。
そしてさらにその腰痛が悪化すると、椎間板ヘルニアなどの重大な病気にまで発展してしまう恐れがあります。
血流循環の悪化は人によっては肩こりや頭痛、倦怠感も引き起こしてしまうかもしれません。

 

2.肌荒れ

 

腸内には善玉菌と悪玉菌と呼ばれる細菌が存在しています。
腸内環境が悪化し、悪玉菌が増えてしまうと悪玉菌が産生する毒素も増えることになり、
血流に乗って、それが肌荒れやニキビとして皮膚表面に現れてしまいます。

 

3.様々な病気の引き金に

 

悪玉菌が産生する毒素は免疫機能の低下を招き、感染症や大腸がんの発症リスクが高まってしまいます。
代謝にも影響を及ぼし、太りやすく生活習慣病を発症させる原因ともなります。

 

4.自律神経である交感神経と副交感神経のバランスが乱れる

 

自律神経が乱れてしまうと自律神経失調症になったり、腸の蠕動運動に影響を及ぼし胸やけや食欲不振、
胃痛などを引き起こし、日常生活に支障をきたすようになるかもしれません。

 

そしてそんな怖〜い便秘は…
「便秘になると腸内環境が悪化⇒腸内環境が悪化すると便秘が治りにくい」の繰り返しになってしまうのです!
では、便秘の原因とその解決策は?どうすればいいのでしょうか。

 

便秘の原因

 

主に3つあります。

 

1.食生活の乱れ

 

肉類の摂り過ぎ⇒悪玉菌の好物を増やしてしまう
水分不足⇒腸での水分再吸収が促進され、便が硬くなる
食物繊維不足⇒便のかさ増しや水分量を増やすことができなくなってしまう

 

2・運動不足

 

お腹周りの筋力低下は腸の蠕動運動の働きを弱めてしまいます。

 

3.ストレス

 

自律神経が乱れ、蠕動運動をコントロールする副交感神経の活動を妨げてしまいます。

 

・便秘の解決法

 

食生活を見直してバランスの良い食事を!
定期的な運動を心掛けて、筋肉を鍛える!
ストレスを溜めず適度に発散してリフレッシュ、無理なダイエットもしない!

 

 

便秘は放っておくと上記のような恐ろしい症状を引き起こすこともあります。
便秘の原因を知って、それに対する解決法を実践して腸をスッキリさせましょう!